Take-Two「任天堂は重要なビジネスパートナー」

『GTA V』の大成功や2Kレーベルソフトの好調などにより、2014年3月期は前期比2倍近い売上を記録したTake-Two。任天堂プラットフォーム向けには最近リリースタイトルが無く、距離を置いているように見える同社ですが、それでも「重要なビジネスパートナー」であると、会長兼CEOのStrauss Zelnick氏は任天堂との関係について述べています。

GamesIndustry Internationalのインタビューに対し、この場で発表するものは何もないと語るZelnick氏。Take-Twoは任天堂プラットフォームに参入しているメーカーの1つで、Wii時代には『2K』シリーズなどスポーツタイトルを複数リリースしているほか、Wii Uのローンチでは『NBA 2K13』を発売しました。

Wii Uの販売が躓いたことから『NBA 2K13』以降のソフト供給は無く、『2K』シリーズの新作やRockstarの『GTA V』はPlayStationやXbox向けに発売されています。『NBA 2K15』も今のところ、PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One向けで、Wii U向けは予定されていません。

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】
グランド・セフト・オートV
メーカー: Take-Two Interactive Japan
開発: Rockstar North
ジャンル: アクション
発売日: 2013年10月10日

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。