任天堂、故・山内溥氏保有株式は遺族4人が相続

任天堂は25日、故・山内溥氏(任天堂前社長)が保有していた同社の株式1,416万5000株(議決権割合11.1%)について、長男の山内克仁氏ら遺族4人が分割して相続したことを明らかにしました。


相続は、山内溥氏が9月に逝去したことを受けて行われたもので、報道によると克仁氏ら息子2人が各429万1200株(各3.03%)、娘2人が各279万1300株(各1.97%)を相続したとのこと。これまで第2位株主だったJPモルガン・チェース銀行が繰り上がり、任天堂の筆頭株主となります(2013年9月30日時点で約9%を保有)。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。