マリオか新作か。Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』の開発を終えた任天堂東京制作部の気になる次回作

Wii U向け『3Dマリオ』シリーズ最新作『スーパーマリオ 3Dワールド』を終えたばかりの任天堂 東京制作部ですが、次回作の開発も既に動いているようです。


GC『ドンキーコング ジャングルビート』でデビューして以降、任天堂東京制作部はこれまで、主に『3Dマリオ』シリーズの開発を担当してきました。

東京制作部=3Dマリオのイメージもある中、次回作もマリオタイトルになるのか、あるいは完全に別タイトルとなるのかどうかヒントがあれば。と尋ねられた任天堂の小泉歓晃氏は、「『マリオ』タイトルかどうかを僕から言うことはできないけれど、新プロジェクトでそれが順調に動いていることは言えます」と返答。

小泉氏はE3 2013の時も、『スーパーマリオ 3Dワールド』とは異なるプロジェクトにも携わっていることを示唆していましたが、次もマリオタイトルになるのか、あるいは別キャラクターのタイトルになるのか、発表が楽しみです。

スーパーマリオ 3Dワールド
スーパーマリオ 3Dワールド
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
発売日: 2013年11月21日
ジャンル: 3Dアクション
プレイ人数: 1~4人
対応: ニンテンドーネットワーク

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。