ゲームニュースを読んでいるとたまに見かける「ナンバリングタイトル」という単語。当サイトでも使っていますが、ゲームにおける「ナンバリングタイトル」とはいったいどんな意味でしょうか?ナンバリングタイトル=番号が割り振られたタイトルという意味で、タイトルに数字が入っているゲームソフトのことを指します。

『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエスト2』『ドラゴンクエスト3』……などなど。たいていの場合はシリーズの本編作品のことで、ドラゴンクエストシリーズの中でも『ドラゴンクエストモンスターズ』や『ドラゴンクエストヒーローズ』『ドラゴンクエストビルダーズ』などは派生作品として区別され、それぞれシリーズ化されています。

シリーズ本編でもナンバリングがつかない場合がある

シリーズの本編作品であっても、ナンバリング(=数字)が付かないタイトルも数多くあります。

任天堂の『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』『ポケットモンスター』は、本編作品の新作であってもナンバリングはつかず、サブタイトルや独自タイトルがつけられることがほとんど。

たとえば『ゼルダの伝説』なら『ブレス オブ ザ ワイルド』『時のオカリナ』『スカイウォードソード』『神々のトライフォース』など。世界が共通することから、導入を分かりやすくするためにナンバリングをつける『神々のトライフォース2』のような例外もありますけれど(神トラ2とナンバリングになったのは日本だけでした)。

ナンバリングがつかない場合、本編と派生作品を見分けることが難しくなりますが、多くの場合メーカーから本編であることが発表されたり、力の入れようからわかったりします。あるいは、発売されるハードで区別をつけることもあります。

ゼルダであれば、携帯型ゲーム機で発売されるタイトルも本編には違いないのですが、据置型ゲーム機で発売されるタイトルの方が大々的に扱われることが多いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で