任天堂・宮本茂氏がWii Uで新フランチャイズ登場を示唆。「そろそろ出さないとなと思っています」

E3 2013では既存シリーズの新作発表に止まり、おとなしい印象も与えた任天堂ですが、来年以降、Wii Uで新規タイトルを見る事が出来るかもしれません。


新規ソフトについては任天堂の宮本茂氏がファミ通インタビューで明らかにしたもので、

「来年春には『マリオカート8』も出て、ひと通りのものは揃うので、そろそろ新しいフランチャイズを出さないとなと思っています」とコメント。任天堂からの新規IPの発表をほのめかしています。

詳細はさすがにまだ言えないそうですが、「最近はこのタイトルがかなり忙しくなってきました」とのこと。開発も佳境に入っているのでしょうか、2014年中に見られると嬉しいですね。

任天堂は株主総会で、岩田社長から「新しいタイプのゲームは発売が近づいてから発表」、また宮本氏は「新しいキャラクターを作る事が、同時に新しいフランチャイズを作る事ではない」とコメントしていました。

岩田社長の言う新しいタイプのゲームであれば、発表から発売まであまり間を置かずに一気にリリースまで進むのかもしれませんね。Wii/DS時代は日常の様々な要素をゲーム化してきた任天堂ですから、この新フランチャイズが必ずしもキャラクター性の強いタイトルでは無いかもしれませんが、どのようなソフトが提案されるのか楽しみです。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) / 任天堂
Wii U プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
保存領域: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。