Frontier、『ロストウィンズ』シリーズの新作開発に強い関心

UKのゲーム開発スタジオFrontier DevelopmentsのCOO(最高執行責任者)を務めるDacid Walsh氏は、最近行なわれたインタビューの中で、同社の代表的なゲームタイトルの1つ『ロストウィンズ』シリーズ新作に強い関心があることを明らかにしています。


「我々はまったく『LostWinds』を愛しており、他フランチャイズ展開を行なってみたいと強く考えています。フランチャイズ前進のために我々はどうしていけるのか、それを考えていて、というのも、我々は『LostWinds』はより壮大で、大きな設定のスケールに値すると考えていて、『LostWinds』の世界から伝えられる話がもっとたくさんあるんです。非常に熱心でいますし、別のゲームを開発したいと強く思っていますね」

『ロストウィンズ』は、Wiiウェアで2タイトルリリースされた2Dスタイルのアクションアドベンチャーゲームで、2011年からはiOS向けにも移植されています。主人公トクを操作し、風の精霊エンリルの力を利用しながら謎を解いて話を進めていきます。

2作目の『ウィンター オブ メロディアス』がリリースされたのが2009年12月なので、かれこれ3年以上新作が途絶えてしまっていますが、独特の心地よいビジュアルとサウンド、風を利用した謎解きの良シリーズなので、新作が開発されるとすれば待望の展開です。

『ロストウィンズ』シリーズはWiiウェアのほか、App Storeでも配信中です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。