【メトロイドプライム4】完成間近?レトロスタジオがAAA共同開発スタジオと提携


 

今年こそ?

2017年にプロジェクトが発表され、2019年に開発元をレトロスタジオに戻してイチから開発が進められている『メトロイドプライム』シリーズ最新作の『メトロイドプライム4』。任天堂からもレトロスタジオからも公式な続報がないまま何年も経過していますが、また外部から新たな情報がもたらされています。

任天堂に特化した YouTube チャンネル SuperMetalDave64 はレトロスタジオの新たなパートナーと、『メトロイドプライム4』のプレイテスト詳細を確認したと報じています。

SuperMetalDave64 の最近の動画で、レトロスタジオが Next-Gen Dreams 3D と呼ばれる会社と新たに提携したことが明らかになりました。

Next-Gen Dreams 3D は Ubisoft や Take-Two などの企業とも協業している AAA 共同開発スタジオ。トレーラー制作も得意としており、過去『Judas』のGame Awardsトレーラーも手がけています。

Next-Gen Dreams 3D 責任者のプロフィールにはそうした企業に続いてレトロスタジオの名もあり、その日付は “2022年9月” と掲載されています。

もう1つ、 Edwin Atwell 氏という人物の LinkedIn プロフィールからも発見が。彼はゲームテスター兼品質保証開発者で、バグ追跡ソフトの Jira を使用して過去10か月間『メトロイドプライム4』のデモをプレイしていたと主張しています。彼は最近、『Call of Duty』シリーズの主要タイトルの発売にも協力しているとのこと。

トレーラーが制作され長期のテストプレイも行われているとするならば、この2つが意味するものとは。

いよいよ発表そして発売が近づいているのかどうか。任天堂の公式発売スケジュールによると『メトロイドプライム4』の発売時期は TBA(未定)。タイトルも今のところ仮称です。


share