【マリカ8DX】DLC「コース追加パス」最後の第6弾は11/9配信、8コース・4キャラクター・BGMを聴ける「ミュージック」機能


マリオカート8 デラックス コース追加パス 第6弾

 

任天堂Nintendo Switch ソフト『マリオカート8 デラックス』の追加コンテンツ「コース追加パス」について、最終第6弾のコンテンツを2023年11月9日より配信します。第6弾では8つのコースに加えて4体のキャラクターが追加。さらに新たに「ミュージック」機能が実装されます。ラストを飾るにふさわしいボリュームとなっています。

マリオカート8 デラックス コース追加パス 第6弾

追加コース

第6弾で追加される2カップ8コースは次の通りです。ツアーから最多の3コース、Wiiから2コース、SFC、GC、3DSから1コースが収録されます。追加コンテンツを締めくくるのは Wii のレインボーロードでした。

ドングリカップ

  • Tour ローマアバンティ
  • GC DKマウンテン
  • Wii デイジーサーキット
  • Tour パックンしんでん

トゲゾーカップ

  • Tour マドリードグランデ
  • 3DS ロゼッタプラネット
  • SFC クッパじょう3
  • Wii レインボーロード

第6弾の配信で「コース追加パス」に含まれる全48コースがついに出揃います。『マリオカート8 デラックス』に収録されているコースとあわせると全 96 コースというボリュームに。

そもそも『マリオカート8 デラックス』収録コースは Wii U で発売された『マリオカート8』に初期収録されていた32コース(新規16 + リメイク16)に、追加コンテンツ16コース(8コース×2カップ)をあわせた48コース。この段階でシリーズ最大のボリュームだったわけですが、最終的にはシリーズ最大の2倍のボリュームとなりました。

追加キャラクター

マリオカート8 デラックス コース追加パス 第6弾 追加キャラクター

『マリオカート8 デラックス コース追加パス』は当初、シリーズ歴代コースの中から選りすぐりの48コースがリマスターされ配信されるという触れ込みでした。実際、第3弾まではそうなっていました。が、第4弾からは過去キャラクターも復活参戦するように。

第4弾ではキャサリン、第5弾ではボスパックン、ハナチャン、カメックが復活しています。

そして第6弾では4体のキャラクターが参戦。GC『マリオカート ダブルダッシュ!!』から「ディディーコング」、Wii『マリオカートWii』から「ファンキーコング」、モバイル『マリオカート ツアー』から「ポリーン」と「キノピーチ」が一挙に参戦します。本編登場キャラクターと合わせて、これで全 50 キャラクターに。コースだけでなく参戦キャラクター数も膨大です。

Miiスーツ

マリオカート8 デラックス コース追加パス 第6弾 Miiコスチューム

加えて第6弾では、Mii に着せられる Mii スーツも新たに17種類が追加。「キノピコスーツ」や「プクプクスーツ」などバラエティ豊かな見た目に変身してレースに参加することができるようになります。『amiibo』を使うことで手に入る Mii スーツも新たに「デイジースーツ」が追加されます。

新機能「ミュージック」

新機能として、コースのBGMを聴くことができる「ミュージック」機能も新たに追加されます。レースの合間に聴いたり作業用BGMとしてだったり、いろいろな場面で活用できそうです。

おわりに

というわけで『マリオカート8 デラックス コース追加パス』のコンテンツがこれをもって完成となります。もともとシリーズ最大規模のボリュームだった『マリオカート8 デラックス』が、さらに倍のボリュームとなり盛りだくさんの内容に。『マリオカート8 デラックス』の有料追加コンテンツ『マリオカート8 デラックス コース追加パス』は2,500円(税込)で配信中です(別途、ゲーム本編が必要です)。

なお『Nintendo Switch Online + 追加パック』に加入している場合、特典として加入アカウントは加入期間中『マリオカート8 デラックス コース追加パス』を追加料金なしで遊ぶことができます(別途、ゲーム本編が必要です)。

『マリオカート8 デラックス』本編と追加コンテンツ『コース追加パス』がセットになったパッケージも発売中です。このセット商品には『コース追加パス』第1弾~第5弾までがあらかじめ含まれています。第6弾を追加するために、インターネットに接続する環境が必要です。


この記事をシェアする

Next

Previous