【比較】『ペーパーマリオRPG』がNintendo Switchでリメイク、GC版からどう進化した?


ペーパーマリオRPG for Nintendo Switch

 

以前噂になっていた、Nintendo Switch 向けに『ペーパーマリオRPG』のリマスター版が準備中であるという話ですが、任天堂から正式に Nintendo Switch 版が、嬉しいことにリマスターではなくリメイク版として発表(日本の任天堂公式では「本作は2004年に発売されたニンテンドー ゲームキューブソフト『ペーパーマリオRPG』をもとに、グラフィックや遊びやすさを向上させたソフトです」と紹介されています)。

発売日は2024年5月23日。

ニンテンドースイッチで20年ぶりに復活する『ペーパーマリオRPG』ですが、GCでのオリジナル版からどのような進化を遂げているのでしょうか。

『ペーパーマリオRPG』がニンテンドースイッチに登場

『ペーパーマリオRPG』は 2004 年にニンテンドーゲームキューブで発売されたアクションRPG。登場キャラクターや世界、パズルのアイデアも紙からできている “ペーパーマリオ” シリーズの第 2 弾です。

「宝探しを手伝ってほしい」というピーチ姫からの手紙を受け取り、「ゴロツキタウン」へやってきたマリオ。しかし、ピーチ姫の姿は見当たりません。ピーチ姫の手がかりを求め、街で宝の研究をするフランクリ先生を訪れたマリオは、「1000年のトビラ」が宝へとつながること、そしてトビラを開くには7つの「スターストーン」がいることを聞きます。宝を追えばピーチ姫に会えるはず、と考えたマリオは、街で出会ったクリスチーヌとともに、スターストーンを探すべく紙の世界の冒険に出かけます。また、どうやらマリオだけでなく、クッパもピーチ姫を探しているようで……

2つのマリオRPGがスイッチで復活

『ペーパーマリオ』は『スーパーマリオRPG』の続編として企画が立ち上がったシリーズでもあり、2023年11月に『スーパーマリオRPG』、2024年に『ペーパーマリオRPG』と近い時期にマリオの RPG シリーズのリメイクがスイッチに並ぶこととなります。

マリオRPGの源流 2 タイトルの発売時期が近いのは偶然か、あるいは何か意図があるのか。しばらく新作がなく休眠状態にあるマリオRPGの新シリーズ立ち上げを示唆しているのかどうか。

ゲームキューブ版との比較

公開された映像の範囲内で、オリジナルのゲームキューブ版との比較映像が公開されています。

リメイク版は基本はオリジナル準拠ながら画面が4:3から16:9となり描写範囲が広くなっているほか、新たなCGモデルが使われていたりライティングが強化されているなど、単純にゲームキューブ版を高解像度化しただけにとどまらない進化を見せています。

また新たなゲームプレイも追加。


この記事をシェアする