『マリオストライカーズ バトルリーグ』は発売後に複数アップデート予定、キャラクター追加などコンテンツ拡充

マリオストライカーズ バトルリーグ

任天堂と Next Level Games による『マリオストライカーズ』シリーズ最新作『マリオストライカーズ バトルリーグ』が2022年6月10日に Nintendo Switch で開幕。約15年ぶりとなる最新作は種目名が “ストライク” となり、格闘技とサッカーを組み合わせたなんでもありの激しい試合が繰り広げられます。

オンライン対戦の盛り上がりが期待される一方、任天堂と NLG は発売後もサポートを続けていく計画で、複数回のアップデートが予定されています。

『マリオストライカーズ バトルリーグ』は発売後に複数回のアップデートが予定

キャラクターが追加

現時点で判明している登場キャラクターは10名と、ギアで個性をつけられるとはいえやや寂しい人数。ただ、発売後に複数回の無料アップデートが予定され、キャラクターの追加などを含むコンテンツ拡充が行われます。

具体的なアップデート内容は現時点では判明していませんが、データ解析からキャラクターは少なくとも20名程度にまで増えるのではないかと見られています。正確なキャラクター名は不明。過去作に出演していたデイジーやディディーコング、クッパJr.などが復帰する可能性があります。

判明しているスロットすべてキャラクターが入るとすれば、最大 20 名のキャラクターからチームを組めるようになります。もちろん確定ではありませんし、盛り上がり次第では増えることもあるかもしれません。

マリオスポーツものとしては『マリオテニス エース』や『マリオゴルフ スーパーラッシュ』でも同様に発売後の複数アップデートが実施。キャラクターやコースが追加されるなどしていました。

share