【ポケモンSV】『剣盾』以来3年ぶりの本編シリーズ完全新作はオープンワールドでの冒険へ

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット Pokémon Scarlet and Violet

『ポケットモンスター』シリーズは遂にオープンワールドへ。

株式会社ポケモンは 2022 年 2 月 27 日に配信した「Pokémon Presents 2022.2.27」にて、「ポケットモンスター」シリーズの完全新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』(ポケモンSV)を発表しました。対応プラットフォームは Nintendo Switch で、発売時期は 2022 年冬予定。開発はゲームフリーク。

ゲームフリークによるチャレンジングな新作『Pokémon LEGENDS アルセウス』が1月に発売されたばかりですが、RPG 本編も 2022 年内に完全新作が登場。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』では、オープンワールドで豊かに表現された世界を、自由に冒険することができます。

『ポケットモンスター』完全新作が2022年冬に登場

  • シリーズ完全新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』
  • 2022年冬に発売予定
  • オープンワールドで表現される新たな冒険

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

株ポケからシリーズ完全新作の『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』が発表されました。対応プラットフォームは Nintendo Switch。発売は 2022 年冬予定。

2019 年発売の『ポケットモンスター ソード・シールド』以来、3年ぶりの完全新作です。

最大の特長は、ゲーム内で描かれる世界、大自然や街の数々が、境目なくシームレスに広がるオープンワールドで表現されていること。ポケモンも遂にオープンワールドへ。思えばオープンワールド化に対しては『ポケモン剣盾』や『アルセウス』で布石を打っていたような節があり、満を持して本編完全新作に導入されます。

ポケモンとバトルして捕獲するといった『ポケットモンスター』シリーズの醍醐味はそのままに、豊かに表現された世界を自由に冒険して、子どもから大人まで誰もが楽しめるオープンワールドの作品となっているということです。

広大なオープンワールドに、どれだけ密度の濃い遊びが詰め込まれているでしょうか。

新御三家

完全新作ということで、主人公と冒険をともにする最初のパートナーも新たなポケモンが登場。きまぐれで甘えん坊なくさねこポケモンの「ニャオハ」、のんびりやでマイペースなほのおワニポケモンの「ホゲータ」、まじめできれい好きなこがもポケモンの「クワッス」の3匹のなかから1匹を選ぶことになります。

主人公の服装はバージョンごとに服装が異なる。着せ替え可能?

今作は今までの『ポケットモンスター』シリーズとは異なり、バージョンごとに主人公の服装が異なる仕様。それぞれタイトルに合わせた色の服装が用意されています。さまざまなファッションを楽しめることで好評な着せ替えシステムはおそらく引き続き実装されるでしょうから、ストーリーを進めるにつれ変更できるようになるのでしょうけれど。

『Pokémon HOME』と連携

Pokémon HOME ポケモンホーム

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は発売後に、『Pokémon HOME』との連携が予定されています。これにより他の地方でゲットしたポケモンたちを連れて『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』でも活躍させることができるようになります。

「『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』、『Pokémon LEGENDS アルセウス』と『Pokémon HOME』の連携の詳細については、今後の広報をお待ちください」とのこと。

※『Pokémon HOME』を経由して、各ソフトに連れて行くことができるポケモンは、各ソフトに登場するポケモンに限ります。本作に登場するポケモンについては、実際のゲームを楽しみにお待ちください。

『Pokémon HOME』は連携するソフトやサービスを通じてポケモンを預けたり、ポケモンを送って楽しむことができるオンラインサービス。無料のフリープランでは 30 匹までポケモンを預けることができ、有料のプレミアムプラン(360円/月〜)に加入すると最大 6,000 匹まで預けておくことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible