【Switchスポーツ】AMDのアップスケーリング技術「FidelityFX Super Resolution」を活用


 

2022年4月29日発売の、任天堂の Nintendo Switch ソフト『Nintendo Switch Sports』(ニンテンドースイッチ スポーツ)。コントローラを振るなどして遊ぶ体感型スポーツゲーム『Wii Sports』シリーズの続編となりますが、同タイトルに、AMD のアップスケーリング・テクノロジー FidelityFX Super Resolution (FSR)が用いられていることがライセンス情報から明らかになりました(オンラインプレイテスト版で確認)。

Nintendo Switch には、カスタマイズされた NVIDIA Tegra プロセッサーが搭載。NVIDIA もディープ・ラーニング・スーパー・サンプリング(DLSS)というアップスケーリングテクノロジーがあるので、Switch で使うならこっちじゃないの?などと考えますが、残念ながら Switch のプロセッサーは必要となる Tensor Core AI プロセッサを備えておらず、この技術に対応していないそうです。

AMD の FidelityFX Super Resolution は Nintendo Switch でも利用でき、Nintendo Switch に採用されているプロセッサであっても、FSR を使うことでパフォーマンスが向上。高品質・高解像度が実現します。

仮に任天堂が『Nintendo Switch Sports』で期待するパフォーマンスを得るのに苦労していた場合に(高品質なグラフィック&安定した 60fps で動作など)、FSR 技術を効果的に活用することで、ゲームビジュアルへの影響を抑えながら 60fps を達成するのに役立ちます。

任天堂は Nintendo Switch をできるだけ長期に販売し続けたいと考えている中で、新作ソフトを投入するだけでなく、現行の Switch に採用できる、パフォーマンスを向上する技術も模索しているようです。


share