【あつ森】『ハッピーホームパラダイス』は「最初にして唯一の有料DLC」になる

任天堂の Nintendo Switch ソフト『あつまれ どうぶつの森』に初めての有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』が 2021 年 11 月 5 日に登場。

リゾート地として賑わう諸島で、ニンテンドー 3DS ソフト『ハッピーホームデザイナー』のような遊びが追加されたり、そこで身につけた技術を自分の島へ持ち帰り、より自由度が増した部屋作りを楽しむなどすることができます。

『あつまれ どうぶつの森』では同日、バージョン 2.0 もリリース。このアップデートが “最後のコンテンツ追加アップデート” となると言われていますが、『ハッピーホームパラダイス』に関しても “最初にして唯一の有料DLC” になるようです。

任天堂が海外メディアの取材に対して回答しています。

バージョン 2.0 が最後のコンテンツ追加アップデートになると発表された後、では今後は有料 DLC として更新が行われるのでは?と考える人もいました。ですが任天堂によれば『ハッピーホームパラダイス』は、最初にして唯一の有料 DLC として配信されます。

任天堂の広報担当者は IGN の取材に対して『ハッピーホームパラダイス』が最後の有料 DLC になると語り、声明の中で次のように補足しています。

「11月5日に配信開始となる無料アップデートは、『あつまれ どうぶつの森』における最後のメジャーな無料コンテンツアップデートになります。プレイヤーのみなさんがリアルタイムで季節の移り変わりを通して、これからも島の生活を楽しんでくれることを期待しています」

「『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』は、プレイヤーがタクミライフのスタッフとなり、どうぶつたちの夢の別荘を実現するお手伝いをする、新しいゲームプレイ体験です。この追加コンテンツは『あつ森』のメジャーアップデートであり、本編とはまた異なるゲームプレイ体験を提供します。したがいまして、最初にして唯一の有料 DLC として収録することになったのです」

『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』は2021年11月5日に2,500円(税込)で配信開始。追加コンテンツを単品購入する以外にも、Nintendo Switch Online の新しい料金プラン「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入することでも遊べるようになります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible