噂:『ドラゴンボールZ KAKAROT』がNintendo Switchにも対応か、バンナム公式が一時情報公開

またひとつ、『ドラゴンボール』ゲームをNintendo Switch で遊べるようになる?

Nintendo Switch では現在、『ドラゴンボール ゼノバース2』と『ドラゴンボール ファイターズ』『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』の3タイトルが、バンダイナムコエンターテインメントから発売されています。

2021年、さらにもう1タイトル、2020年1月に PlayStation 4 / Xbox One / PC 向けに発売されたアクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』も、遊べるようになるかもしれません。

この情報はバンダイナムコラテンアメリカの公式Instagramアカウントによってもたらされました。トランクス編を描く追加シナリオDLC「-TRUNKS- 希望の戦士」の予告映像の中で、このDLCが配信されるプラットフォームの中に Nintendo Switch と Xbox Series X|S が含まれていたというもの。

この時点で両プラットフォームでは発表・発売されておらず、DLC の配信が予定される「2021年初夏」までに対応プラットフォーム拡大があるのでは?との見方が広がっています。

バンダイナムコは誤りだったとしていったんこの映像を取り下げています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。