『ちびロボ!』など開発のスキップが閉鎖か

ちびロボ!

『ギフトピア』や『キャプテン★レインボー』『bit Generations』『Art Style』、そして『ちびロボ!』シリーズの開発などで知られるデベロッパーのスキップが閉鎖しているのではないか?との噂が広まっています。

スキップ閉鎖か

スキップの公式サイト(skiptokyo.com)へアクセスすると現在「403 Forbidden」が返される状況となっているほか、スタジオが入居していたビルではテナントプレートから skip inc. が外されています(この変化は 2019 年 6 月時点で確認されていたそうです)。

さらに会社の代表電話番号も「おかけになった電話番号は現在使われておりません」とアナウンスが返されつながらない状態。

スタジオの代表者である鈴木浩司氏は Twitter のプロフィールから公式サイトのアドレスを削除しています。

スキップの代表的作である『ちびロボ!』シリーズは、身長 10cm ほどのちっちゃなロボット「ちびロボ」が、家族を幸せにするなど作品ごとに設定された目的のためにお手伝いやお掃除などに奮闘するアクションアドベンチャーゲーム。

2015年にニンテンドー3DSで発売された『なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ!』では横スクロールアクションに挑戦。プラグを使ったワイヤーアクションを駆使し、ちっちゃいちびロボが宇宙人から地球を救うために世界中を冒険します。『amiibo』も発売されました。

スキップはどうなってしまったのか。『ちびロボ』シリーズを含めた権利の行方や、会社、スタッフの動向が気になるところです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。