任天堂、スイッチオンライン特典FC/SFCに『スーパードンキーコング』など3タイトルを追加配信

スーパードンキーコング (Donkey Kong Country)

任天堂は7月15日、Nintendo Switch Online に加入することで遊べるようになる『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』および『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』に、計3タイトルを追加します。

2020年7月の追加タイトルはスーファミソフトが『真・女神転生』『スーパードンキーコング』の2作品、ファミコンソフトが『ガンデック』の1作品です。

海外ではラインナップが異なっており、『スーパードンキーコング』と『全日本プロレス´ 世界最強タッグ (Natsume Championship Wrestling)』、『ウィザード・オブ・イモータル (The Immortal)』の3作品が追加されます。

国内版紹介映像

こちらは海外版(北米版)

7/15はファミコンや初代DK発売日

7月15日といえば、1983年にファミコンことファミリーコンピュータが発売された日でもあります。2020年は37周年。同時発売ソフトは『ドンキーコング』『ドンキーコングJr.』『ポパイ』の3タイトル。

このタイミングに合わせたのかどうかはさておき、初代発売日に『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で『スーパードンキーコング』が遊べるようになります。

なお『ドンキーコング』と『ドンキーコングJr.』はすでに『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』で配信中。ソフトのメニュー画面からタイトルを選べばすぐに遊ぶことができます。

『ドンキーコング』で主人公の前に立ちはだかる敵キャラクターとして登場するドンキーコング。『スーパードンキーコング』以降では村の長老クランキーコングとしてカムバック。現在のシリーズで主役を張っている2代目ドンキーコングのおじいちゃんにあたります。

クランキーコングは『ドンキーコング トロピカルフリーズ』(Wii U / Nintendo Switch で発売中)ではプレイアブルキャラクターとして選択することができ、杖を使ったアクションを見せてくれます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。