『Shakedown: Hawaii』が Wii / Wii U パッケージ版として今夏発売、旧ハードでレトロ体験

Shakedown: Hawaii is coming to Wii and Wii U

Ubisoft が『Just Dance』の提供を打ち切ったことで新作ソフト発売が完全に終了したかに見えた任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」(発売開始から約14年になるし)。ところが Vblank Entertainment は6月26日、閉まりかけたドアをもう一度開きます。

レトロスタイルのオープンワールドアクション・アドベンチャー『Retro City Rampage』の続編として2019年に発売した『Shakedown: Hawaii』を、この夏 Wii と Wii U に対応させると発表しました。昨年から Twitter や Instagram で Wii リモコンのピクセルアートを公開し、対応を示唆してきた彼らですが、レトロハードへの移植が正式に発表されました。

Wii 版は7月9日、29.99ドルで3,000本限定で発売。Wii U 版は8月に到着します。

Wii および Wii U 版には、「Mogul Update」や「Full Tank Update」など現在リリースされているすべてのコンテンツと機能アップデートが含まれています。

16ビットのオープンワールドゲームを、古いCRTテレビで 4:3 表示にするなど可能な限りのレトロスタイルで体験できます。

Wii 版は Wii リモコン(振る操作も)や Wii クラシックコントローラ(PRO を含む)、ゲームキューブコントローラ操作をサポート。Wii のメモリに収まるように最適化されており、プレイ中に読み込みが発生することは無いそうです。

Wii U 版は SD / HD 表示、4:3 / 16:9 表示の両方に対応。Wii U GamePad、Wii U PRO コントローラー、Wii リモコン、Wii クラシックコントローラ(PROを含む)操作をサポート。Wii U GamePad だけで遊ぶ Off-TV Play にもタッチ操作つきで対応しています。

任天堂ヨーロッパではまだ Wii ディスクの生産が可能だったため、任天堂の協力もあって Wii 対応が実現。しかし任天堂アメリカに Wii ディスクを提供する手段はなく、さらに Wii ディスクはリージョンロックがかかっているため、北米地域のプレイヤーは欧州版を購入して自分のハードで遊ぶことができません。

そこで思いついたのが Wii U。Wii U は Wii リモコンやクラコン操作、さらに 4:3 表示にも対応。レトロ体験を提供することが可能です。急いで認証を取得し Wii U 対応にこぎつけたとのこと。

Vblank は実現のために力を尽くしてくれた任天堂のサポートや関わってくれた皆さん、ロットチェックチームの皆さんには感謝しかない。ありがとう。ありがとう!と綴っています。

『Shakedown: Hawaii』は現在 Nintendo Switch / PlayStation 4 / PS Vita / ニンテンドー3DS / PC(Epic Gamesストア)で発売中。言語は英語だけですが海外ストアなどから購入して遊ぶことができます。

そしてこの夏、Wii と Wii U、Steam に対応します。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。