EA、スペイン「ラ・リーガ」との今後10年におよぶパートナーシップを締結。『FIFA』に本物が独占提供


 

エレクトロニック・アーツとスペインのプロサッカーリーグ「ラ・リーガ (LaLiga) 」、リーガ・エスパニョーラは現地時間6月24日、『EA SPORTS FIFA』シリーズにおける今後10年におよぶパートナーシップに合意したと発表しました。

パートナーシップの更新により、EA SPORTS はラ・リーガの独占的な公式ビデオゲームパートナーであり続けると同時に、2つの組織は世界をリードするサッカーエンターテインメントを生み出すための取り組みを拡大していくことになります。

この取り組みにはeスポーツ「eLaLiga Santander」が含まれます。

2019年に発売された『FIFA 20』は、2,500万本以上を販売するフランチャイズ史上最大ヒット作となりました。ユニークプレイヤー数は前年比で10%増加し、毎日のアクティブプレイヤーも過去最高を達成。

Twitchでの配信視聴時間は、実際のサッカーの試合1億3,300万試合分以上に相当する120億分を上回っています。

世界最高峰のプロサッカーリーグであるラ・リーガは、『FIFA』シリーズ内でも人気の高いリーグです。

オンラインプレイで最も遊ばれるリーグの1つであり、世界70か国で最大のゲーム内ファンベースを持ち、またラ・リーガのクラブは10億試合以上で使用されています。

関連キーワード

share