9月28日のシリーズ最新作『FIFA 19』の発売を間近に控えるエレクトロニック・アーツ(Electronic Arts, EA)が、記録的な販売を記録しフランチャイズの歴史を塗り替えた『FIFA 18』(2017年9月発売)のパフォーマンスを報告しました。

EA SPORTS FIFA 18は2,400万本を販売

EAの報告によると、『FIFA 18』は発売からこれまでに2,400万本以上を販売。70億試合以上が遊ばれ、170億以上のゴールが生まれました。最も人気のあるモードの1つである「FIFA Ultimate Team (FUT)」では『FIFA 18』内で1,300万以上のクラブが生まれています。また『FIFA』のシリーズ累計販売本数は2億6,000万本を突破しています。

モバイルの『FIFA Moblie』は1億9,300万インストールを達成。中国では9億セッション強を記録しています。またアジア向け『FIFA Online 3』と『FIFA Online 4』も人気を維持しており、登録プレイヤーは1億1,500万人、セッション数は150億を突破しているということです。

『EA SPORTS FIFA』のエグゼクティブ・プロデューサーAaron McHardy氏は次のようにコメントしています。「世界数百万人ものプレイヤーにとって、『FIFA』フランチャイズは今や、単なるゲーム以上の存在です。彼らが愛するチームと同じくらい、サッカーDNAの大部分を占めていることでしょう。サッカーというのは、プレーを通して世界を結びつけられるスポーツです。コンソールやモバイル、競争力のあるゲーム、あるいはアジアにおける『FIFA Online 4』のような地域的な体験であっても、EAは世界的ゲームでプレイヤーを結びつける方法を見出し、それはますます拡大しています」

シリーズ最新作『FIFA 19』は9月28日にPlayStation 4 / Xbox One / PC / Nintendo Swichで発売。前世代機向けにはデータ更新版のレガシーエディションも用意されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で