【あつ森】メトロポリタン美術館所蔵の40万点の作品画像が使い放題に、変換・利用方法

アートな世界に飛び込もう。

世界最大級の美術館であるメトロポリタン美術館に所蔵されている作品のうち、約40万点の作品画像を、任天堂のNintendo Switchソフト『あつまれ どうぶつの森』内で使用できるようになりました。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で美術館も軒並み休館になっていますが、『あつ森』内でバーチャルに世界の名作に触れることができます。

あのメトロポリタン美術館のコレクションのうち、約40万点の作品画像を使って、『あつまれ どうぶつの森』内にミュージアムを開館。つねきちに贋作を掴まされることなく、誰でもアートな空間を作ることができます。つねきちじゃないと手に入らない美術品もあるので、彼の出番が完全に奪われるわけではないですけれど。

ダウンロードに必要なもの

  • Nintendo Switch 本体
  • あつまれ どうぶつの森 ソフト
  • Nintendo Switch Online 加入 (アプリを使用するのに加入が必要になります)
  • QRコード表示用のPC/スマホ/タブレット
  • Nintendo Switch Online アプリ(タヌポータル)を使用する、QRコード読み取り用のスマホ/タブレット

Nintendo Switch Online アプリ(タヌポータル)のQRコード読み取り機能は、3DSで作成したマイデザインの読み取りを想定した機能。そのため、QRコードを表示する端末と、QRコードを読み取る端末とが必要になります。

現時点ではスマホ1台でQRコードの表示→読み取りはできないです。たぶん。

アート作品の変換のしかた

使い方はいたってシンプルです。

  1. メトロポリタン美術館のコレクション検索から「Open Access」にチェックを入れて好みの画像を検索します(変換できるのはOpen Access画像のみです)。
  2. 作品個別ページの「共有ボタン」から、ぶつ森のアイコン「葉っぱ」マークをタップすると、『あつ森』用の画像データに変換されます(変換ツールはACNLPatternToolが使用されています)。

  3. Nintendo Switch Online アプリのタヌポータルを起動し、「マイデザイン」を選択して表示されるQRコードを読み取り保存します。
  4. 『あつまれ どうぶつの森』内のスマホアプリを開き、「マイデザイン」から保存した画像データをダウンロードします。

メトロポリタン美術館公式にはこの機能を使って読み込んだマイデザインのサンプル画像も掲載。おしゃれーな感じになっています。

ゴッホやルノワール、フェルメール、ゴーギャン、ダリ、葛飾北斎などの作家の作品を飾り、自分だけの空間を作り上げることができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible