Switch『ことばのパズル もじぴったんアンコール』の特徴や収録内容、新要素について

ことばのパズル もじぴったんアンコール

バンダイナムコエンターテインメントから、Nintendo Switchソフト『ことばのパズル もじぴったんアンコール』が2020年4月2日に発売されました。

2008年に発売されたWiiソフト『ことばのパズル もじぴったんWii デラックス』をベースに、Nintendo Switch向けに開発された知識的好奇心くすぐり系パズルゲームシリーズの最新作です。

過去ステージと新ステージをあわせて「800ステージ以上」が収録(シリーズ最大!!)。Joy-Conのおすそわけプレイや携帯モードの受け渡しに対応しているので、いつでもどこでもマルチプレイを遊ぶことができます。

もじぴったん

「もじぴったん」は、四方に広がる空白のマスのなかに好きな文字を入れて組み合わせ、たくさんの「ことば」を作って各ステージに設定されたクリア条件達成を目指すパズルゲームです。シリーズ第1弾はアーケード版。当時バンダイと合併する前のナムコからリリースされました。

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』のベースとなっている『ことばのパズル もじぴったんWii デラックス』は、Wiiウェアとして配信された『もじぴったんWii』をもとにした作品。Wiiウェア版の200ステージと有料追加コンテンツとして配信された90ステージ、さらにデラックス版限定の110ステージを追加した400ステージでパズルを楽しむことができました。対応する「ことば」は常識的なものから最新の流行語まで13万語以上が収録。

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』ではWii版や過去作に新規ステージを加えて、総ステージ数は800以上とシリーズ最大。ファンが考えたステージも追加されています。

ゲームの肝となる「もじぴったん辞書」もアップデート。「壁ドン」「パリピ」「インスタ映え」「令和」など2008年当時にはなかった、あるいはあまり使われていなかった新語も多数追加されています。

また「あんごうしさん」「エビデンス」「エモい」「かそうつうか」「かばらいきん」「かべどん」「きどくスルー」「サブスクリプション」「シムフリー」「しゃちく」「ずっとも」「スマホ」「セルフィー」「ちゅうにびょう」「テネシン」「ドローン」「ノンアル」「ばえる」「バズる」「パリピ」など、ユーザーが考えた新語も多数収録。

タッチ操作やオンラインプレイにも対応し、今遊べる新しい『もじぴったん』として登場しました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible