『ミスタードリラーアンコール』がNintendo Switchに登場、ゲームの特徴や収録内容、新要素について

Nintendo Switch と Steam で『Mr. DRILLER』が復活。『ミスタードリラーアンコール』がまず Nintendo Switch で2020年6月25日に発売されます。価格は3,200円+税。

家庭用ゲーム機向けミスタードリラー20周年のメモリアルイヤーに、ホリ・ススムが帰ってきます。

ミスタードリラー とは

『Mr. DRILLER』(ミスタードリラー)は、主人公ホリ・ススムを操作して、色分けされたカラフルなブロックをひたすら掘り進み、地底のゴールを目指すアクションパズルゲーム。

時に上から落ちてくるブロックを避けたり、道中だんだん薄くなる酸素を補給するためにエアカプセルを取ってエアを補充したり。同じ色のブロックは4つ以上くっつくと消えるといった要素も。

ミスタードリラーアンコールとは

『ミスタードリラーアンコール』は、2002年にニンテンドーゲームキューブ向けに発売された『ミスタードリラー ドリルランド』をもとにした Nintendo Switch 向けタイトル。

舞台は巨大なテーマパーク「ドリルランド」。ミスタードリラーの基本ルールをベースにした、ルールの異なる5つのアトラクション(ゲームモード)を楽しむことができます。

遊べば遊ぶほど「ドリラーポイント」が貯まり、ドリラーカードなどのコレクションアイテムを購入することが可能。

アンコール版の特徴

グラフィックが進化

ゲーム性はそのままに、Nintendo Switch 向けに美麗なグラフィックへと進化。グラフィック、ムービーが高解像度に対応しました。

当時の声優陣によるフルボイス

各キャラクターにはボイスがついていますが、アンコール版も当時の声優さんによるフルボイスが収録されています。変更がないのは昔からのファンにとっては嬉しいところ。

ホリ・ススム、プチ、アンナ・ホッテンマイヤー(声:堀江美都子)
ホリ・アタル、ホリ・タイゾウ(声:古川登志夫)
マンホール博士、ホリンガーZ(声:田中秀幸)

カジュアルコースを収録

新たにカジュアルコースが追加されました。酸素の減るスピードが遅くなったり、回復アイテムの回復度が多くなるなど、ミスタードリラーを初めて遊ぶ人に特にオススメのモードとなっています。昔のままの難易度で遊ぶことも可能。

おすそわけで最大4人プレイ

Joy-Conを横持ちにして遊ぶおすそわけプレイに対応。Joy-Conを持ち寄って最大4人で遊ぶことができます。

レース:誰よりも早くゴールを目指す
バトル:フィールドに隠されたメダルを誰よりも早く探しあてよう(4人プレイ時はシングルス/ダブルスを選べる)

※Nintendo Switch Liteでおすそわけプレイを行う場合、人数分のJoy-Conを用意する必要があります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible