【ルイージマンション3】プレイ人数、オンライン、マルチプレイモードは追加コンテンツ配信で楽しみが広がる

マリオの双子の弟ルイージが、新型「オバキューム」を片手に再びオバケ退治に出るNintendo Switch向けアクションアドベンチャーゲーム『ルイージマンション3』。

『3』ではマリオやピーチたちを助け出すため、奇妙なフロアが続く「オバケホテル」を冒険するメインモードを最大2人で楽しめるのに加えて、協力マルチプレイモードを最大8人で楽しめるモード「テラータワー」や、最大8人まで気軽に楽しめるパーティーモード「プレイランド」も収録されます。

1人でもみんなでも遊べるモードがパワーアップして収録される『ルイージマンション3』ですが、「テラータワー」と「プレイランド」に関しては、発売後に新たなコンテンツが有料で配信される予定。現時点で詳細は不明ながら、マルチプレイはさらに楽しみが広がります。

メインモードは最大2人まで

『ルイージマンション3』のストーリーモード(メインモード)では、緑のジェル状の物質”グー”でできた、ルイージそっくりのキャラクター「グーイージ」が相棒として登場。2人で協力しながら仕掛けを解いたり冒険を進めることができます。

グーイージはルイージでは進めない鉄格子や危険な罠の上をすり抜けたりといったことも可能。

おすそわけプレイにも対応しているので、ストーリーを進めているときにすぐに2人同時プレイへ切り替え、2人でストーリーを楽しむことができます。

最大8人参加可能なマルチプレイ

テラータワー

「テラータワー」は、最大8人で協力マルチプレイを楽しめるモードです。『ルイージマンション2』にも収録されていたマルチプレイモードがパワーアップして収録。

このモードはローカル通信プレイ/オンラインプレイに対応。制限時間内にすべてのオバケを倒す。迷子のキノピオを探し出す。など、様々なミッションに挑みながら、タワー最上階を目指します。

1台のNintendo Switchにつき2人まで参加でき、最大4台で8人までプレイすることができます(1台につきソフト1本必要です)。

なおオンラインプレイを遊ぶには「Nintendo Switch Online」への加入が必要です(有料)。

プレイランド

「プレイランド」は『ルイージマンション3』で新たに収録されるマルチプレイモードです。Nintendo Switch1台のおすそわけプレイを、最大8人まで気軽に楽しむことができるパーティーモードとなっています。プレイヤーは「ルイージチーム」と「グーイージチーム」に分かれて対戦。「うきわでコイン」「キャノンでシュート」「墓場でバトル」といった、ストーリーとは一味異なるミニゲームを遊ぶことができます。

※プレイヤー1人につき、コントローラー1個必要。

Nintendo Switchソフト『ルイージマンション3』は2019年10月31日発売。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。