Nintendo Switch Online加入特典ソフトとして配信されている『テトリス99』。自分以外の、オンライン上の98人と同時にテトリスバトルを行い、最後の1人「テト1」になることを目指すテトリスにバトルロワイヤルが組み合わさったゲームですが、有料追加コンテンツとしてオフラインでも遊べるモードが登場です。価格は1,000円。5月10日よりリリースされています。

98人分のCPUを相手にバトル、または誰にも邪魔されずに練習することができます。

テトリス99にオフラインで遊べる有料DLC

通常はオンラインの誰かと遊ぶことになる『テトリス99』に、オフラインで遊べるモードが新登場。有料追加コンテンツとしてリリースされました。

追加モードは2種類。

CPUバトルモード

1つは「CPUバトルモード」で、自分以外の98人と同時にテトリスバトルを行う『TETRIS 99』を、CPUを相手にオフラインでも遊べるモードです。CPUのレベルは5段階から設定可能。オンラインの対人戦の練習に最適なモードです。

マラソンモード

もう1つは「マラソンモード」。こちらは対人戦のように相手から邪魔されることなく、ひたすら己のテクニックを磨くことのできるモードです。『テトリス』を初めて遊ぶ、邪魔されたくない、スキルアップをしたいという方にオススメのモードです。

第2弾も予定

任天堂によると、有料追加コンテンツは第2弾の配信も年内に予定。第2弾ではオフラインがさらに充実し、家族やフレンドと一緒にCPU戦を楽しめるようになるようです。

追加コンテンツは第1弾と第2弾がセットになった「コンプリートパック」として1,000円で販売。単品では販売されません。

テトリス35周年記念祭

2019年は『テトリス』生誕35周年。そして、任天堂がゲームボーイで『テトリス』を発売してから30周年という節目の年なのだそう。この節目を記念した「テトリス35周年記念祭」の特別な「テト1カップ」が5月17日より実施されます。

「テトリス35周年記念祭」は5月17日16時〜5月20日15時59分にかけて開催。

見た目がゲームボーイ仕様の特別テーマに

「テトリス35周年記念祭」イベント期間中は、ゲーム画面が1989年に発売されたゲームボーイ用ソフト『テトリス』をモチーフにしたテーマにチェンジ。GB風の懐かしのグラフィックで『テトリス99』をプレイすることができます。

「ゲームボーイテトリス」テーマがもらえる

「テトリス35周年記念祭」イベントでは「第2回テト1カップ」と同様に、イベント期間中にプレイした順位によってイベントポイント(※)がもらえます。このイベントポイントを100ポイント以上獲得した方には、「ゲームボーイテトリス」テーマがもれなくプレゼント。

※1位100ポイント、2位50ポイント、3位30ポイント、4~10位20ポイント、11~30位10ポイント、31~50位7ポイント、51位~90位4ポイント、91位~99位1ポイント

Ver.1.3.0へアップデート

「Ver.1.3.0」アップデートで追加された「カスタマイズ」機能により、テーマやエンブレムを自分好みに選んでゲームをプレイできるようになりました。「ゲームボーイテトリス」テーマを受け取ったあとは、カスタマイズで設定可能です。

「Ver.1.3.0」ではこのほか、ステータス内で直近10試合分の記録を閲覧できるようになりました。また快適に遊べるよう、いくつかの問題が修正されています。

Nintendo Switch Onlineに加入して『テトリス99』をプレイ

『テトリス99』は、Nintendo Switch Onlineに加入していれば無料でダウンロードして遊ぶことができる特典ソフトです。逆に言うと、加入していないと遊ぶことができません。利用券の価格は3か月800円、12か月2,400円(月200円相当)など。

スーパーマリオメーカー2でお得に加入する

6月発売の『スーパーマリオメーカー2』では、「はじめてのオンラインセット」として「Nintendo Switch Online 個人プラン12か月利用券」が付属したセットが発売されます。このセットの価格は『スーパーマリオメーカー2』(5,980円+税)にプラス1,000円の6,980円(+税)。12か月利用券を別に買うよりも1,400円お得です。

Twitch Primeで無料オファーを受け取る

Amazonプライム加入特典の1つとして提供されている「Twitch Prime」では、無料オファーとしてNintendo Switch Onlineが提供されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で