任天堂が2月14日朝7時から放送した「Nintendo Direct 2019.2.14」にて、1993年にゲームボーイで発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』が、Nintendo Switchでリメイクされることが発表されました。発売は2019年内予定。

ゼルダの伝説 夢を見る島 for Nintendo Switch

『ゼルダの伝説 夢をみる島』は、1993年にゲームボーイで発売された、ゼルダシリーズ初の携帯型ゲーム機向けタイトル。初代や『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のような見下ろし型の2Dゼルダの1つで、ハイラルへと帰る途中、嵐に遭い乗っていた船が難破し、海へ投げ出されたリンクが「コホリント島」で目を覚ますところから物語がはじまります。

『ゼルダの伝説』でありながら、任天堂キャラクターが多数ゲスト出演しているのも夢島の特徴。

初出となった Nintendo Switch 版の映像では、ジオラマ調に表現されるグラフィックで、ワンワンやクリボーといった『マリオ』シリーズのキャラクターも、オリジナル版に引き続き登場することを確認できます。

原作を大事にしながら、どのように新しく構築してくるのか。完成が楽しみです。

オリジナル版とどう変わったのかを比較する映像も。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible