【ゼノブレイド2】公式アートワークス『アルスト・レコード』収録内容、352ページにビジュアル資料や設定資料が満載

2017年12月に発売された Nintendo Switch ソフト『ゼノブレイド2』に、公式アートワークス『ゼノブレイド2 オフィシャルアートワークス アルスト・レコード』が登場。発売は2019年2月12日。価格は3,190円(税込)。

『ゼノブレイド2』本編と追加コンテンツ『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』の2作品の膨大なビジュアル資料などが多数掲載される1冊となっています。

ゼノブレイド2 オフィシャルアートワークス アルスト・レコード

Nintendo Switchソフト『ゼノブレイド2』の公式アートワークス『ゼノブレイド2 オフィシャルアートワークス アルスト・レコード』が、KADOKAWA / Gzブレインより2月12日に発売されます。

『ゼノブレイド2』と『黄金の国イーラ』の膨大なビジュアル資料がこの1冊に凝縮。A4判352ページで登場です。

『ゼノブレイド2 オフィシャルアートワークス アルスト・レコード』の表紙はメインキャラクターデザインを担当した齋藤将嗣氏の描き下ろしイラスト。レアブレイドデザイン・CHOCO氏の特別描き下ろしイラスト4点も収録されています。

膨大なビジュアル資料

『アルスト・レコード』には、レックスやホムラ、ヒカリなどのメインキャラクターはもちろん、複数の著名イラストレーター陣がデザインを担当したレアブレイドたちの最終ビジュアルや初期案、設定画などまであますところなく掲載。担当したイラストレーター陣によるコメントも掲載されています。

アートワークだけでなく、設定資料として巨神獣(アルス)やフィールド、武器、オブジェクト、モンスターなどの設定資料も多数収録。『ゼノブレイド2』の壮大な物語を振り返るストーリープレイバックや、戦闘後の掛け合い、キズナトークの“全セリフ”が網羅。ゲーム内で見逃し&聞き逃したセリフも、本書で確認することができます。

ゼノブレイド2

『ゼノブレイド2』は、任天堂子会社のモノリスソフトが手がけるNintendo Switch用RPG。2017年12月1日に本編が、2018年9月14日に追加コンテンツ『黄金の国イーラ』がリリースされました。

ストーリードリブン型を採用した『ゼノブレイド』を引き継ぐタイトルであることを示すため、直接的なつながりはないものの、ナンバリングの「2」がつけられています。

モノリスソフト開発の『ゼノブレイド』シリーズとしては『ゼノブレイド』『ゼノブレイドクロス』に続く3作目。

2018年9月末までの販売本数は世界153万本。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。