任天堂ヨーロッパ(Nintendo of Europe)は、2018年にプレイ時間の多かったNintendo Switchソフトを集計し、ゲームニュースで共有しました。

任天堂ソフトを抑えて1位になったのは、人気のバトルロワイヤルゲーム『フォートナイト』でした。ニンテンドーeショップから無料でダウンロードすることができる基本プレイ無料のソフトで、Nintendo Switch Onlineへの加入も不要。何度も繰り返し遊ぶゲームということもあってプレイ時間が伸びました。

同じ基本プレイ無料のソフトでは『ポケモンクエスト』が14位、『Paladins』も19位に入る人気でした。

2位は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、3位は『スーパーマリオ オデッセイ』が続きました。2017年のヒットタイトルが、2018年も継続して遊ばれています。対戦型ゲームでは『スプラトゥーン2』や『マリオカート8 デラックス』、『FIFA 19』『ロケットリーグ』も人気です。

じっくり遊ぶ『マインクラフト』や、『ゼノブレイド2』『Skyrim』『オクトパストラベラー』といったRPGも上位入り。2018年末の人気タイトル『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』もランク入りをはたしました。

欧州Nintendo Switchプレイ時間ランキング 2018

  1. Fortnite
  2. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  3. スーパーマリオ オデッセイ
  4. スプラトゥーン2
  5. マリオカート8 デラックス
  6. FIFA 19
  7. Minecraft
  8. ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ
  9. ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ
  10. ゼノブレイド2
  11. The Elder Scrolls V: Skyrim
  12. Rocket League
  13. マリオ+ラビッツ キングダムバトル
  14. ポケモンクエスト
  15. Stardew Valley
  16. ドラゴンボール ゼノバース2
  17. オクトパストラベラー
  18. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
  19. Paladins
  20. スーパー マリオパーティ
  21. マリオテニス エース

今回のランキングは、ヨーロッパのニンテンドーアカウント所有者のプレイ時間をもとに集計されました。

『フォートナイト』に1位を譲ったものの、シングルプレイの『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が2018年も人気。『スプラトゥーン2』や『マリオカート8 デラックス』などの対戦型ゲームよりもプレイ時間が多いという、興味深い結果となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で