世界中の面白いプロダクトを日本に紹介している代理店Glotureは10月24日、Nintendo Switch用ドングル『Genki』の販売を開始しました。価格は6,800円+税。本体のUSB-Cポートに差し込むことで利用できる、Bluetoothオーディオを簡単に使うことができなかったNintendo Switchの弱点を解消するアダプターです。

『Genki』のプロジェクトはKickstarterでクラウドファンディングが行われ、目標金額3万ドルを大きく上回る53万ドル以上の資金調達に成功していました。

Nintendo SwitchでBluetoothオーディオを使える

Nintendo Switch本体のUSB Type-Cポートに接続して使う、Bluetooth 5.0対応アダプター『Genki』が登場しました。現在、GLOTUREのECサイト「GLOTURE COLLECTION」で販売されています。

『Genki』はワイヤレスのイヤフォンやヘッドフォンを最大2機まで接続することができるので対戦・協力プレイ時にも快適に利用でき、通信距離は約18m。通常の利用範囲であれば、回線が切れてしまう心配もありません。Switchでワイヤレス環境が実現し、有線コードの煩わしさから解放されます。

電源はNintendo Switchからのバスパワー給電で電池切れの心配はなく(消費電力も0.02ワット以下で、 Switchのバッテリーをわずか1%しか使用しません)、オーディオのデジタルストリームに直接アクセスするため音声の遅延が少ないことが特徴です。

『Genki』には優秀なオーディオコーデックが搭載されており、画面と音声のラグは「40ms」以下。一般的に人の耳は100ms未満を区別することができないそうなので、「40ms」以下を実現している『Genki』が理想的なパフォーマンスを発揮し続けてくれるのであれば、遊んでいて音ズレが気になることはなさそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で