スプラトゥーン2:オンライン有料化でNintendo Switch Online加入が必要となる範囲、引き続き無料で遊べるモードはある?

2018年9月19日より、ニンテンドースイッチのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の正式サービスがはじまりました。これまで無料で利用できていた、スイッチのオンラインサービスが、正式サービス開始をもって有料化されます(Nintendo Switchのみ。Wii U/ニンテンドー3DSのオンラインサービスは引き続き無料で利用できます)。

オンラインで遊ぶモードがメインの『スプラトゥーン2』も当然ながらこの有料化の影響を受けるわけですが、ゲームモードのうちどこまで有料化の範囲となるのでしょうか。

スプラトゥーン2、どのモードにNintendo Switch Online 加入が必要?

Nintendo Switch Online の正式サービスがスタートし、オンラインプレイの無料体験期間は終了しました。これから先、Nintendo Switchのオンラインサービスを遊ぶためには Nintendo Switch Onlineへの加入(月額300円/年額2400円など)が必要となります。

Nintendo Switch Online 加入(有料)が必要なモード

オンラインモードが主体の『スプラトゥーン2』も、インターネット接続が必要となるゲームモードを継続して遊ぶためにはサービスへの加入が必要となります。たとえばバトル(ナワバリ、ガチ)やサーモンラン、リーグマッチが対象。Nintendo Switch Online アプリ内の「イカリング2」もほとんどの機能がオンラインモードに関するものなので、あまり使えなくなります。

  • レギュラーマッチ(ナワバリバトル)
  • ガチマッチ(ガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコ、ガチアサリ)
  • リーグマッチ
  • サーモンラン
  • イカリング2(オンライン部分)

引き続き無料で遊べる、利用できる部分

一方で、インターネット接続を必要としないゲームモードや機能、たとえば「ヒーローモード」や「イカッチャ」内でのローカルプレイに関しては、Nintendo Switch Onlineへ加入せず無料のままでも遊ぶことができます。また、ソフトの更新データやギアなどの解禁も、無料で受け取ることができます。

  • ヒーローモード
  • イカッチャ内のローカルプレイ
  • ソフトの更新、アップデート

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。