2018年9月19日より、ニンテンドースイッチのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の正式サービスがはじまりました。これまで無料で利用できていた、スイッチのオンラインサービスが、正式サービス開始をもって有料化されます(Nintendo Switchのみ。Wii U/ニンテンドー3DSのオンラインサービスは引き続き無料で利用できます)。

オンラインで遊ぶモードがメインの『スプラトゥーン2』も当然ながらこの有料化の影響を受けるわけですが、ゲームモードのうちどこまで有料化の範囲となるのでしょうか。

スプラトゥーン2、どのモードにNintendo Switch Online 加入が必要?

Nintendo Switch Online の正式サービスがスタートし、オンラインプレイの無料体験期間は終了しました。これから先、Nintendo Switchのオンラインサービスを遊ぶためには Nintendo Switch Onlineへの加入(月額300円/年額2400円など)が必要となります。

Nintendo Switch Online 加入(有料)が必要なモード

オンラインモードが主体の『スプラトゥーン2』も、インターネット接続が必要となるゲームモードを継続して遊ぶためにはサービスへの加入が必要となります。たとえばバトル(ナワバリ、ガチ)やサーモンラン、リーグマッチが対象。Nintendo Switch Online アプリ内の「イカリング2」もほとんどの機能がオンラインモードに関するものなので、あまり使えなくなります。

  • レギュラーマッチ(ナワバリバトル)
  • ガチマッチ(ガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコ、ガチアサリ)
  • リーグマッチ
  • サーモンラン
  • イカリング2(オンライン部分)

引き続き無料で遊べる、利用できる部分

一方で、インターネット接続を必要としないゲームモードや機能、たとえば「ヒーローモード」や「イカッチャ」内でのローカルプレイに関しては、Nintendo Switch Onlineへ加入せず無料のままでも遊ぶことができます。また、ソフトの更新データやギアなどの解禁も、無料で受け取ることができます。

  • ヒーローモード
  • イカッチャ内のローカルプレイ
  • ソフトの更新、アップデート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で