Wii版『ドラゴンクエスト10』がVer.3.x系統でサービス終了へ「独自に継続することが困難」

スクウェア・エニックスは21日、MMO『ドラゴンクエストX』の Wii 版について、バージョン3の期間をもってサービスを終了とすると発表しました。秋冬に発売予定の「バージョン4」以降はサポート対象外となり、Wii 版では遊べなくなります。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』としてサービスが始まった『DQ10』は、2012年8月にまずは Wii 用ソフトつぃてリリース。その後、2013年3月の Wii U 版、2013年9月の PC 版など、より高性能なマシンへ対応プラットフォームが拡大する中でもサポートが続けられてきました。しかし、いよいよサービスの終了を迎えることとなります。

Wii 版については、すでに Wii の生産が終了しており、関連サービスも終了していく中で、DQ10のサービスを独自に継続していくことが困難になっていること。

また、その他のプラットフォームと Wii 版を揃えるために、これまでに表現できなかったアップデートを今後行っていくため、Ver.3期間をもって Wii 版のサポートを終了することを決定したとスクエニ運営は説明。

2017年秋〜冬に発売予定の「バージョン4」では、 Wii 版は対応から外れるほか、バージョン1〜3の範囲であっても、ログインすることができなくなります。具体的な日時は改めて発表予定。

Wii 版『ドラゴンクエストX オンライン』をプレイされている皆さまへ

2017年度 秋~冬に発売予定の「ドラゴンクエストX バージョン4(仮)」以降は、Wii 版「ドラゴンクエストX」では遊べなくなります。バージョン1~バージョン3の範囲でありましても、ログインすることができなくなります。

Wii 版 につきましては、すでに本体ハードの生産が終了し、Wii 関連サービスも終了していく中で、独自に継続していくことが困難になっていることと、その他のハードでWii 版とそろえるために、これまで表現できなかったアップデートを行うため、バージョン3期間をもってサービス終了とさせていただきます。

via: 目覚めし冒険者の広場

今後の対応

Wii からの移行先として、Wii U や Win PC、dゲーム、3DS版があるほか、2017年中には PlayStation 4 や Nintendo Switch 版の発売が予定されています。Wii 版から Switch 版へ移行するユーザーについては「おトクなキャンペーン」が実施予定とのこと。詳しいキャンペーン内容は後日発表されます。

サービス開始は、PS4 版が2017年夏、Switch 版が2017年夏〜秋を予定。いずれのプラットフォームへ移行するにしても、Wii 版で遊んでいたキャラクターで引き続き遊べるようになる予定だということです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。