任天堂の「NX」こと正式名称「Nintendo Switch」が初公開、持ち運びできるハイブリッドな据置ゲーム機

任天堂は20日、2017年3月に発売を予定している新型ゲーム機「NX(開発コード名)」の映像を世界初公開。正式名称が「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」に決定したと発表しました。

「ニンテンドースイッチ」は、従来のようにテレビに接続する据置型ゲーム機としての機能を持ちながら、本体を持ち出して携帯型ゲーム機のようにテレビ画面から離れた場所で遊ぶこともできる新型ゲーム機。噂されていたように、着脱式のコントローラーを備え、ソフトは供給は3DSに似たカートリッジ式。

似たような形だった Wii U では、本体側に機能が備わっていて、GamePad は本体で処理された信号を受信する形でした。なので離れて遊ぶことはできても、その範囲は本体と通信できる距離に限られていました。

「ニンテンドースイッチ」では、タブレット端末のように本体側にディスプレイが搭載されているため、自由に持ち運びが可能。従来よりゲーム機をテレビから自立させることを目指していた任天堂ですが、据置型ゲーム機の体験を保ちながら今回ついに実現します。

本体着脱可能な2つの専用コントローラー

nintendo_switch_hardware_2

2つの本体着脱可能な専用コントローラーは「Joy-Con(ジョイコン)」と呼ばれ、家では「Joy-Con グリップ」を介して1つのコントローラーに。外出時には本体横に装着して操作するだけでなく、それぞれが1つのコントローラとしても機能しマルチプレイを楽しめます。

映像を見る限り「クラシックコントローラ」や「Wii U PRO コントローラー」に相当するコントローラーも別途発売されそう。

大手も参入するパートナー企業(一部)

リリースではパートナー企業も一部公開。日本でもおなじみの大手メーカーが名を連ねています。中には任天堂プラットフォームには珍しい Bethesda やフロム・ソフトウェア、Starbreeze などのメーカーも。

Epic Games や Unity といったゲーム制作系のメーカーもあり、制作環境も整っていそうです。

nintendo_switch_partners

「ニンテンドースイッチ」は計画から変更無く2017年3月に発売予定。

【Amazon.co.jp限定】【液晶保護フィルム多機能付き(任天堂ライセンス商品)】Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー+専用スマートポーチ(EVA)ブラック+マイクロファイバークロス
Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-3-3

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible