リオ五輪閉会式に任天堂「マリオ」が登場、東京とリオを土管でつなぎ、安倍マリオとなって現れる

日本が史上最多の41個のメダルを獲得したリオデジャネイロオリンピックが閉幕。閉会式で2020年の東京へたすきをつなぎましたが、その演出で任天堂のキャラクター「マリオ」が登場する演出がありました。

マリオはドラえもんが出した土管を通って、日本の真裏、ブラジル・リオに移動。閉会式会場に設置された土管から、日本の安倍晋三首相がマリオの帽子を被って登場しました。

リオ五輪閉会式 – トーキョーショー

https://youtu.be/sk6uU8gb8PA

自社IPの積極活用していく方針を打ち出している任天堂。世界的な知名度を持つゲームキャラクターの登場に、閉会式会場も大いに沸きました。

マリオにとどまらず、日本には海外でも知名度の高いゲームやアニメ、漫画等のキャラクターが多数います。マリオやドラえもんの他にも、トーキョーショーの中でハローキティ、キャプテン翼、パックマンが登場しました。東京オリンピックで彼らの登場も期待したいところ。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible