アクティビジョン・ブリザードの2014年Q2業績、デジタル分野の好調で予想を上回る高収益を記録

アクティビジョン・ブリザードの2014年Q2(4-6月)業績が発表されています。GAAPベースによる売上高は9億7000万ドル、純利益は2億400万ドルでした。Non-GAAPベースによる売上高は6億5800万ドル、純利益は4500万ドルでした。GAAPベースでは前年同期を下回ったものの、期初予想を上回る成績をあげています。

ブリザードの提供する『World of Warcraft』や『Diablo III』『Reaper of Souls』といったタイトルが安定した収益を上げ、また新作『Hearthstone: Heroes of Warcraft』も好調だとの事。アクティビジョン側では『Call of Duty』のデジタル販売も貢献しました。

売上高のうち、GAAPベースでは49%、Non-GAAPベースでは73%がデジタルチャネルによってもたらされたとのこと。

アクティビジョン・ブリザードは今後数か月においても、『World of Warcraft: Warlords of Draenor』や『Destiny』『Skylanders Trap Team』『Call of Duty: Advanced Warfare』といった大型タイトルを用意。

ABはQ2の好業績を受けて、GAAPベースで2000万ドルプラスの42億4000万ドルへ、Non-GAAPベースでは2500万ドルプラスの47億ドルへと、通期業績を上方修正しています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。