Nintendo Direct 2016.3.4 にて、追加更新の正式決定やその第1弾の3月9日リリースが発表されたWii U『Splatoon(スプラトゥーン)』。第1弾ではギアパワーの調整やガチマッチのマッチング、フェスの新要素追加などが行われますが、任天堂からさっそく、それら修正や追加を行う更新データ「Ver. 2.6.0」の内容詳細が公開されました。

フェスはルール追加とまではならなかったものの、新たに「フェスパワー」が導入され、ウデマエなどを考慮したガチマッチに近いマッチング形式に変更。一方的にやられる時間が続くケースは減りそうです。このフェスパワーを上げる楽しみ方もあるかもしれません。

次回フェスは『ドラゴンクエスト』コラボで3月12日9時より開幕。

Ver. 2.6.0 の主な内容 [2016.3.9配信予定]

ステージの変更

2つのステージについて、ナワバリバトルの配置を変更。

  • アロワナモール:ガチエリアルールの配置から、両チームの高台をつなぐ金網を取り除いた配置に変更。
  • タチウオパーキング:ガチエリアルールと同様の配置に変更

マッチングとチーム分けの変更

  • 【ガチマッチ】ルールにおいて、これまでチーム分けは完全にランダムでしたが、今後は装備しているブキの特性を少しだけ考慮してチーム分けを行うように変更。
  • 【ガチマッチ】ルールにおいて、下記のウデマエのプレイヤー同士がマッチングしないように変更。
    • 「S+」と「S」
    • 「S」と「A+」
    • 「A-」と「B+」
    • 「B-」と「C+」

※ただし、この設定は、マッチングにかかる時間の変化などによって、今後変更される場合があります。

ウデマエポイントの変更

  • 【ガチマッチ】ルールにおいて、試合中に仲間が通信エラーなどにより切断され、不利な人数で試合をしなければならなかったときに、不利な人数だった時間を考慮し、負けた場合のウデマエポイントの減少量を軽減するように調整。

ギアパワーの調整

  • 一部のギアパワーの効果を調整。詳細はこちら

フェスの変更

  • 【フェス】の間は、チョーシメーターの代わりに、フェス開始時のウデマエなどによって決定する「フェスパワー」という数値が表示。プレイスタイルではなく、フェスパワーが近いプレイヤー同士でマッチングするようになる。
  • チームの平均フェスパワーが高い場合、バトルに勝った時にもらえるフェスポイントが多くなる。
  • チーム内の複数のプレイヤーが「つづける」を押して連戦した回数を、次のバトル開始時に表示

※フェスパワーはフェス中のバトルの勝敗によっても上下する。
※チーム内で最もフェスパワーが高いプレイヤーは、勝利したときに少しだけ多くフェスパワーが上昇する。

対戦に関する演出の変更

  • メガホンレーザーの予兆演出の表示を変更。

対戦に関する問題の修正

  • 相手にやられてスタート地点から再スタートする瞬間にスーパージャンプをしたときに、ギアパワー「カムバック」の効果が発揮されるタイミングが少し遅れることがある問題を修正。

その他

  • より快適に遊べるよう、一部ゲーム内容を修正。

ギアパワーの調整 詳細

  • インク効率アップ (メイン)
    • △インク消費量の軽減率を、最大40%から最大45%に増加。
  • インク効率アップ (サブ)
    • △インク消費量の軽減率を、最大25%から最大35%に増加。
  • インク回復量アップ
    • △インク回復速度の上昇率を、最大67%から最大82%に増加。
  • スペシャル時間延長
    • △スーパーショットとボムラッシュの時間延長率を、最大40%から最大60%に増加。
    • △トルネードとメガホンレーザーに関して、これまでの効果に加えて、発射後の硬直時間が短縮。
  • スタートダッシュ
    • △ヒト移動速度アップとイカダッシュ速度アップの効果を、メインギアパワー3つ分の効果に増加。
  • ラストスパート
    • △ガチマッチでは、相手チームのカウントが30以下になった場合、それ以降継続して効果が発揮されるように変更。
    • △ガチマッチでは、延長中も効果が発揮されるように変更。
    • △これまでの効果に加えて、発動中は復活時間短縮の効果も発揮されるように変更。
  • 逆境強化
    • △発動中のスペシャルゲージ上昇速度を、これまでより20%高速化。
  • カムバック
    • △これまでの効果に加えて、発動中はスペシャル増加量アップの効果も発揮されるよう変更。
  • うらみ
    • △これまでの効果に加えて、相手にマーキングされている間、攻撃力アップ・防御力アップ・ヒト移動速度アップの効果が発揮されるよう変更。
  • スタートレーダー
    • △スタート地点を出たあと、3.5秒間 効果が継続。
    • △これまでの効果に加えて、相手の装備しているブキもナワバリマップに表示。
  • ボムサーチ
    • △これまでの効果に加えて、スプラッシュボム・キューバンボム・チェイスボム・トラップの、100.0未満のダメージ(※)を40%軽減し、クイックボムのダメージを20%軽減(※攻撃力アップや防御力アップの効果を計算する前に判定)。

「Ver. 2.6.0」のダウンロードに必要な空き容量は、「Ver. 2.5.0」を適用済みの場合は「233MB」。購入後初めて更新を適用する場合は「763MB」必要になるということです。

なお、いつものことですが、インターネット対戦を行うには最新の更新データ適用が必須となっています。インターネットに繋がらない場合、タイトル画面右上を見て、最新バージョンが適用されているかご確認ください。

通常は、Wii U 本体をインターネットに接続していれば、ソフトを起動することで自動的に更新が適用されます。また、本体設定で「電源オフ時の動作」を設定しておくことで、定期的に更新を確認し、自動でダウンロードやインストールが行われるので、常に最新の状態となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で