WordPressの投稿をカレンダー形式で表示して管理出来るプラグイン、『Editorial Calendar』がRriverさんやWEBLEさんで紹介されていて、便利そうなのでうちにも導入してみました。予約投稿や下書き記事をドラッグ&ドロップで簡単に移動することが出来るんですね。すごい。

複数の予約記事を常に抱えているようなサイトで、投稿日の変更や、この記事は何曜日に公開、この記事は何時公開するんだっけなんてときに非常に重宝しそうなプラグインです。

WordPress Editorial Calendar tutorial

Editorial Calendar の導入方法

  1. プラグイン → 新規追加からEditorial Calendarを検索し、インストール
  2. Editorial Calendar の有効化
  3. 投稿メニュー内にCalendarが表示されるのでクリック

導入は非常に簡単です。

New Postで投稿を簡易作成できますが、タイトルを日本語で打つと変換時に通常の投稿画面に移動してしまう点は困りものです。ただ、英単語でタイトル入力すると回避できるし、ここはそれほど使わない部分なのであまり気にならないかな。

予約投稿の日にちをざっと確認できるのでいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で