電子マネー『Edy』が5月16日より、オンライン通販サイト『楽天市場』に出店する約35,000店舗で決済手段として利用可能になりました。


これまでもEdy決済可能な店舗はありましたが、2012年6月1日に「楽天Edy」へ商号・ブランドが変更されることを機に、一気に拡大。楽天の出店総数は約39,000店舗(2012年5月時点)ということで、約9割の店舗でEdyが利用可能になり、より使いやすくなりました。

また簡単な設定で登録できる、Edy決済時の楽天スーパーポイントの付与も、200円1ポイントから100円1ポイントと従来の2倍となっています。

ただ、残念ながら楽天ブックスでのEdy支払い対応はまだ先になるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で