【ブックライブ】利用できる支払い方法、リアル書店で電子書籍を買うこともできる

BookLive! 国内最大級の電子書籍サービス

「ブックライブ(BookLive!)」は凸版印刷グループの BookLive が運営する総合電子書店。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)や東芝、日本電気の出資を受け、日本国内最大級の電子書籍配信サービスを行っています。2021年で開店から10周年。CCC が出資していることもあり、購入で T ポイントが貯まり、また使うこともできます。来店ポイントや最大50%OFFのクーポンが当たるクーポンガチャ、多数のキャンペーンなどおトクもいっぱい。

14,000冊以上の無料マンガがあるほか、無料立ち読みも充実。電子書籍限定作品や有名マンガのフルカラー版、絶版本などの取り扱いもあり、品揃えは充実。特にマンガやラノベ関係に力を入れている印象です。

ブックライブで選べる支払い方法

ブックライブは支払い方法も充実しています。

  • クレジットカード(VISA / Master / JCB / American Express / Diners Club)※
  • キャリア決済
  • 電子マネー(WebMoney、モバイルSuica、Google Pay等)
  • スマホ決済(LINE Pay、PayPay)
  • ポイント
  • リペイドカード
  • 三省堂書店 店頭決済サービス

※日本国内で発行されたカードのみ利用可能です。
※一部デビットカード、チャージ式のプリペイドカードは登録できない場合があります。

クレジットカード

「ブックライブ」ではクレジットカードによる支払いに対応。VISA / Master / JCB / American Express / Diners Club の各ブランドのカードを使用することができます(※日本国内で発行されたカードのみ利用可能)。またデビットカードやチャージ式プリペイドカードも利用できます。ただし一部のデビットカードやプリペイドカードは登録できない場合があるのでご注意ください。

キャリア決済

「ブックライブ」では月々の携帯電話料金と合算して支払いができるキャリア決済にも対応しています。「spモード決済」「au かんたん決済」「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を利用できます。

電子マネー

「ブックライブ」では一部の電子マネーに対応し、支払いが可能です。モバイルSuicaや楽天Edy、Google Pay、WebMoney、BitCashに対応しています。Suicaは、カードタイプは利用できませんご注意ください。

またモバイルSuicaはポイント(Tポイントまたはブックライブポイント)と同時に使う事ができません。

スマホ決済

「ブックライブ」では一部スマホ決済にも対応しています。利用できるのは PayPay または LINE Pay。

プリペイドカード

「ブックライブ」では専用のプリペイドカードが販売されており、購入したカードの番号を入力して電子書籍を購入することができます。ローソンやミニストップといったコンビニエンスストア等か、三省堂書店などの書店で販売されています。

三省堂書店 店頭決済サービス

「ブックライブ」では「三省堂書店 店頭決済サービス」というユニークなサービスを利用することができます。三省堂書店の店頭で、ブックライブで販売している書籍を購入できるサービスで、現金支払いが可能です。

「クラブ三省堂 会員ID」と「ブックライブアカウント」を連携していると、このサービスを利用して書籍を購入すると自動で本棚に追加されます(※会計時に、クラブ三省堂カードを提示してください)。

連携が済んでいない場合、「BookLive!チケットコード」を受け取れます。専用のページからチケットコードを入力することで書籍を本棚に追加する事ができます(チケットコードは再発行できません。入力し終えるまで無くさないようご注意ください)。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。