任天堂が2017年2月にリリースしたモバイルゲーム『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が、Google Play 「ベスト オブ 2017」のゲームカテゴリーにおいてベストゲームに選出されました。

ファイアーエムブレム ヒーローズ、Google Play の2017年GOTYに

Google Play の「ベスト オブ 2017」は、2017年に話題となったゲームやアプリを Google Play が選出し発表しているもの。『ファイアーエムブレム ヒーローズ』はその中のゲームカテゴリーにおいて、「エキサイティング部門」の1つに選ばれたほか、2017年のベストゲームに選出されました。

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、ロールプレイングシミュレーションとして25年以上の歴史を持つ任天堂の『ファイアーエムブレム』のスマホ版。スマホ向けにカスタマイズされたバトルやマップ、過去シリーズに登場する歴代の英雄たちが登場し仲間になる強化・育成システムなど、従来の『FE』の特徴的な部分を残しながら新要素を加えてスマホに落とし込んだタイトル。

11月下旬には「Ver. 2.0」がリリースされ、メインストーリーの「第2部」が開幕。英雄が所持している武器スキルを強化できる「武器錬成」システムや、新要素「伝承英雄」「祝福」が追加。その他バランス調整なども行われ、ボリュームが増加しています。

Google Play は受賞理由について、

今年はスマホゲームがどうあるべきかを様々な目線で模索した、個性のある優れたタイトルが多くリリースされた年となりました。そのなかで 歴史のあるシリーズを再定義し、機能だけでなく運営も含めたスマホでのゲーム体験全体を高め、日本だけではなく世界中で数多くのプレイヤーを惹きつけた ファイアーエムブレム ヒーローズを 2017 年を代表するタイトルとして選出!

と説明しています。

『FHE』以外の任天堂関連では「キュート & カジュアル部門」で『どうぶつの森 ポケットキャンプ』や『はねろ!コイキング』(株ポケ)が入賞しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で