Newニンテンドー3DSで実装された「3Dブレ防止機能」。任天堂の公式サイトでも“快適な3D体験”として大きくアピールされている、旧3DSから改善された箇所の1つですが、あの方のちゃぶ台返しが無ければ、採用されることは無かったかもしれません。

「任天堂の開発終盤でたびたび起こる、宮本さんのちゃぶ台返しをご存知かと思いますが」とTIMEのインタビューで岩田社長。

「今回も、似たようなことがあったんです」

New3DSの開発が大詰めに差し掛かり、上層部の承認を経て製造段階へ進もうかという頃、その前の週に“3Dブレ防止”の技術を見て知っていたという宮本茂氏は、New3DSにこの機能が搭載されていないことを疑問視。「なぜNew3DSに組み込まないのか。搭載しないならこの新製品を作る意味がないのではないか」と“3Dブレ防止機能”搭載を土壇場で提案。

より良くなる事を知っている場合に、やらないままでいることはしたくないと、時間が無い中で宮本氏の提案が通り、搭載が決定。技術的に見た課題解決に必要なことを探り、最終的に“3Dブレ防止機能”はNew3DSに搭載。新ハードの特長の1つとなっています。

Newニンテンドー3DS ホワイト
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で