開発者インタビューで話題に上ったり、新作の噂もたびたび出回るなど、最新作渇望されている任天堂の歴史あるブランドの1つ『メトロイド』ですが、シリーズの1つ『メトロイドプライム』の商標が、任天堂アメリカによって今年8月に更新されていたことが明らかになりました。


商標登録の更新が必ずしも新作を意味するものではありませんが、任天堂の宮本茂氏は以前、同時期に複数のプロジェクトを抱えられるスタジオに成長したとレトロスタジオを評価し、実際『ドンキーコング』以外のプロジェクトも動いているとコメントしていました。

レトロスタジオは『メトロイドプライム』シリーズの開発元ですから、次のプロジェクトが『メトロイド』関連でも不思議ではありませんし、新作の開発を長い間期待され続けています。Wii UのHD環境で、満を持してシリーズの新展開があるのかどうか、今後の動向に注目が集まるところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で