国内任天堂からは、ローンチ以降の円安を反映した価格調整であることが伝えられた、Wii Uプレミアムセットの海外における値下げですが、任天堂アメリカのレジ―社長は、今回の値下げについて、ラインナップの充実でWii Uの魅力を伝えられる時期に来たからだと語ります。


「価格改定は非常にシンプルな理由からです。Wii Uの価値を高める事にフォーカスするにあたって、我々は今、任天堂の素晴らしいソフトウェアを定期的に供給できる体制が整いました。我々は『ピクミン3』『New スーパールイージ U(パッケージ版)』をリリースし、9月には『The Wonderful 101』、その後には『風のタクトHD』もあります。

加えて、ホリデーシーズンにはサードパーティから有力なコンテンツも発売されます。『Scribblenauts』『Skylanders』『ソニック ロストワールド』『Call of Duty: Ghosts』『Assassin’s Creed IV』『Watch Dogs』等々。任天堂からの定期的・集中的なラインナップと、サードパーティの強力なコンテンツが揃います。

Wii Uをより魅力的な価格で提供し、価値を高める時期が到来したのです」

ようやく任天堂からも定期的な発売スケジュールを組むことができ、空白期間の遅れを取り戻したいWii U。まずは海外で人気の高いゼルダシリーズから『ゼルダの伝説 風のタクト HD』で本体同梱セットを用意し、年末商戦を前にプロモーションを展開します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で