「ニンテンドーダイレクト 2013.5.17」にて、7月発売予定のWii U『ピクミン3』に登場する主人公キャラ3名の名前やフルーツを集める目的などが紹介されました。

故郷コッパイ星を、滅亡の危機から救う

ゲームの目的は、食糧危機に瀕している故郷コッパイ星を滅亡の危機から救うために、新しい食料源となるフルーツを集め、その種をコッパイ星に持ち帰ること。

種を取った後のフルーツは、栄養満点のジュースとなり、惑星探索中の貴重な食料となります。これが無くなると、3人は探索を続けることができなくなり、生き延びるためにも探索を続けながらフルーツを探し出さなくてはなりません。

限られた時間の中でピクミン達の特長を生かし、フルーツを集め、調査を進めます。

『1』『2』の主人公オリマーたちの故郷はホコタテ星で、任天堂本社の住所にちなんだ名前でしたが、『3』のコッパイ星は、骨牌に由来するもの。これまた任天堂らしいネーミングとなっています。ホコタテ星とコッパイ星がどういった関係なのかは不明ですが、公開されたスクリーンショットの中には『2』の社長の顔っぽいものも垣間見え、何らかの関与を予感させます。

ピクミン3

操作キャラクターは3名?

ピクミン3 主人公キャラクター
初公開時は4名のキャラクターが紹介されましたが、最新版での調査隊メンバーは1人減って3人に。隊員の名前はアルフ、ブリトニー、チャーリーで、ヒゲの生えたごついチャーリーが隊長。初公開時に居たのっぽ隊員の消息は不明です。

リトライしやすく

一日をもう一度やり直したり、日付を遡って遊ぶ事もできるように。プレイヤーに経験値が貯まり上達していく、任天堂らしいゲームに。

情報端末、GPAD

エリアマップが表示され、プレイヤーやピクミンの位置を把握できるように。プレイヤーを選択した状態でスクロールし、指定した位置までプレイヤーを移動したりも可能。1日の終わりにはリプレイが流れ、より効率的な方法を模索できる。

操作方法

操作方法は、これまで紹介されてきたGamePadによる操作、PROコントローラ、Wiiリモコンとヌンチャク、GamePad単体の「Off-TV Play」に加えて、GamePadを小さなテレビ画面に見立ててのWiiリモコンとヌンチャク操作にも対応することが明らかに。

ゲームモード

ゲームモードはストーリー以外に、スコアを競うチャレンジモードや2人で遊ぶ対戦モードなど、盛りだくさんの遊びが収録されているそうです。

Wii U『ピクミン3』は7月13日に5,985円で発売予定です。予約受付もはじまりました。

ピクミン3
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: AIアクション
発売日: 2013年7月13日
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で