映画『アーティスト』に出演している俳優犬、ジャック・ラッセル・テリアのアギー。まもなく俳優業からは引退するそうですが、任天堂アメリカは彼をスポークスドッグとして招き、『nintendogs + cats』の宣伝に一役買って貰うようです。アギー初出社の様子が任天堂アメリカのYoutube公式チャンネルにて公開されました。


アギーはチェックのネクタイをして任天堂に初出社。新しい仕事のトレーニングをこなしたり食事をしたり、順調に初日のタスクをこなしています。そこへ、彼の新しいボスが登場。演技なのか素の表情か、アギーのいぶかしげな表情がなんとも面白いムービーとなっています。

アギーの犬種であるジャック・ラッセル・テリアは、小柄な身体に驚くほどパワフルさを備え、活発で好奇心旺盛な、とても魅力的な犬。静と動のメリハリがあり、マイペースな一面も合ったりと見ていて飽きません。『nintendogs + cats』内にももちろん登場。3バージョンの1つ「トイ・プードル & Newフレンズ」では最初から飼うことができますよ。

Nintendo Spokesdog Uggie on the Job Training

nintendogs + cats トイ・プードル & Newフレンズ /
nintendogs + cats
メーカー:任天堂
ジャンル:コミュニケーション
発売日:2011年2月26日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人
対応:すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で