コナミデジタルエンタテインメントは8日、イタリアのセリエAに所属する「インテル・ミラノ」とグローバルパートナー契約を締結したと発表しました。

今回の契約締結により、『ウイニングイレブン2018』のゲーム内では選手のプレイスタイルやチーム戦術にいたるまでが細部まで表現。今後はインテル所属選手の3Dフォトスキャン撮影を実施したり、ホームスタジアム「ジュゼッペ・メアッツァ」を現地取材し、さらにリアルなゲームプレイが収録予定となっています。

1908年に設立された「インテルナツィオナーレ・ミラノ(インテル・ミラノ)」は、これまでに18回のスクデットを獲得。前身の大会とあわせてUEFAチャンピオンズリーグを3回優勝(1963-64, 1964-65, 2009-10)するなど、人気・実力を兼ね備えた欧州の名門クラブの1つです。

ここ数年はもう1つのミラノのクラブであるACミランと共にいまひとつパッとせず、輝きを取り戻すべくもがいている印象ですけれども。今シーズンはどうか。

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱)
ウイニングイレブン2018
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
発売日: 2017-09-14

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で