任天堂は5日、Nintendo Switch 用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』の情報を更新。3Dアクションマリオ最新作では、ミスをしてもゲームオーバーとはならない仕様が採用されていることが明らかになりました。

スーパーマリオ オデッセイ、ミスをしても GAME OVER 無し

初代からの流れとして残ってはいたものの、1UP機会が非常に多かったりなど、このところのマリオでは形骸化していた残機制。最新作『スーパーマリオ オデッセイ』ではついに、このシステムが廃止され、ゲームオーバーが無くなることが明らかになりました。

公式ツイッターによると、マリオの体力がゼロになったり、奈落に落ちてしまうとコインが10枚失われます。が、そうしたミスをしてもゲームオーバーにはなりません。この辺りはまるでセガの『ソニック』のよう。

また、コイン0〜9枚の状態からミスした場合であってもゲームオーバーは無し。3Dアクションが苦手で、すぐ敵に当たってしまったり、落下してしまったりするような人であっても根気強く箱庭ステージの探索やアスレチックに挑めるようになっています。

1UPやゲームオーバーの効果音はどこかで聞きたいところではありますが、『ゼルダの伝説』がアタリマエを見直したように、『スーパーマリオ』もまた進歩しています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly