Amazon.co.jpは1日、「Amazonランキング大賞 2016上半期」を発表しました(集計期間:2015年11月16日 〜 2016年5月15日)。今回より新たに、Amazonプライム会員向けの新サービス「Prime Now(プライム ナウ)」のランキングも加わっています。

テレビゲーム総合部門を制したのは、カプコンの3DS『モンスターハンタークロス』でした。最も勢いのあるローンチから集計期間に含まれていることで、堂々の1位に。2位にはニンテンドー3DSの周辺機器「ACアダプター」が、3位には「PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)」が続いています。

PS4は「PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)」も18位に入っており、ハードウェアとして唯一上位20位入りをはたしました。

スプラトゥーンはソフトも amiibo もトップ20入り

任天堂関連では『スプラトゥーン』が5位。『amiibo スプラトゥーンシリーズ』からも「イカ」が7位、「ガール」が10位、「ボーイ」が11位に入る人気となりました。また『スーパーマリオメーカー』も14位に入っています。

モンハンクロスは DL部門でも人気

『モンハンクロス』は、ゲーム&PCソフトダウンロード総合でも2位に入る人気(1位はKindleアプリ)。ダウンロード部門では無料アプリや体験版が人気となる中、ニンテンドープリペイド番号やPlayStation Plus 利用権も上位に入っています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly