初代が発売された1986年から今年で30周年。アニバーサリーイヤーを迎えている任天堂『ゼルダの伝説』シリーズ。Wii Uで予定されていた最新作は残念ながら2017年へと再延期が決まり、2016年内の発売は叶いませんでしたが、ゼルダ関連グッズの新作として、トレーディングカードが発売されるようです。

EB Games オーストラリア版に登録された『The Legend of Zelda trading cards』は、これまでの『ゼルダの伝説』シリーズの中から厳選された『トワイライトプリンセス』『ムジュラの仮面』『神々のトライフォース2』『時のオカリナ』『スカイウォードソード』の5作品で構成されるトレーディングカード。

ベースセットには85種類のカードがあり、複数のフォイルカードや23種の通常カード、8種のゴールドフォイル、12種のデカール、9種のタトゥーなどが含まれているということです。

価格は6枚のカードとデカールorタトゥーシールが1枚入ったブースターパックが6ドル、ポスターやピンバッジが特典として付属するバリュー・ボックスが20ドル。商品が登録されたオーストラリアでの発売は2016年6月に予定されています。

海外発の商品の場合、日本には入ってこずそのまま海外限定商品というケースも珍しくありませんが、日本展開やカードデザイン詳細が気になるところです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly