5月31日の配信を最後に、放送が休止している「Nintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)」。広報室の森本氏への引き継ぎもまだ半ばのうちに岩田前社長がこの世を去ってしまい、任天堂からの発表は現在、ソーシャルメディアを中心に行われています。

任天堂がファンへ向けて新作情報を直接発信する人気企画がこのまま終了してしまうのではとの懸念もある中、同社はこの番組を今後も継続する方針を明らかにしました。

海外メディア IGN の取材に対して任天堂は、「ニンテンドーダイレクトは今後も継続します」と回答。ただし新たなプレゼンターが誰になるのか、あるいはどんな内容になるのかなど番組の詳細に関しては話せる段階に無いとのこと。

ニンテンドーダイレクトは、任天堂プラットフォームの新作情報を岩田前社長が“直接”紹介するインターネットプレゼンテーション。2011年10月に開始され、本放送はおおよそ2ヶ月に1回のペースで配信されてきました。

2015年4月の放送では、今後は広報室の森本氏と一緒に紹介していくことが発表。岩田前社長の出演はこれが最後となり、5月31日の放送は森本氏が単独で務めていました。

スプラトゥーン イカすアートブック
出版社: KADOKAWA/エンターブレイン
編集: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部(書籍)
発売日:2015-10-10

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で