任天堂アメリカのセールス&マーケティング担当VPとして知られる Scott Moffitt 氏が今夏、同社を去ると報じられました。NoA はこれを認めています。

Moffitt 氏はドイツの化学・消費財メーカー ヘンケルのアメリカ拠点でSVP・GMを経て2011年5月より任天堂に入社。セールス&マーケティング担当VPとして商品・サービスのPR、イベントなどで活躍してきました。

IGN が報じたことを受けて NoA の担当者は「彼は任天堂アメリカを去る決断をしました」と声明を発表。「彼の貢献に対して非常に感謝しているとともに、今後の活躍と成功をお祈りしています」とコメントしています。

業務を円滑に引き継ぐため、Moffitt 氏は7月まで任天堂で勤務を続けるとのこと。Moffitt 氏の辞職を受けて、NoAはセールス&マーケティング担当VPの役職を廃止。彼が担っていた業務は、残るメンバーの間で分担していきます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly