日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
山本 敏行(著)
ソフトバンククリエイティブ

株式会社リンクアンドモチベーションの組織診断で、二年連続「社員満足度が高い会社」に選ばれたEC STUDIO、その社長である山本敏行さんの書かれた本です。前半はその社員満足どの高さに結びつく手厚い福利厚生の数々と、後半は効率化と生産性を高めるIT技術の活用法が書かれています。


社員満足度が高いといっても、甘やかすのではなくて、いかに気持ちよく、モチベーション高く仕事が出来るかということなんですよね。社員満足度が顧客満足を生むという考えのもとで、様々な施策がとられています。非常識というかユニークだなあという感じ。社員の特徴を活かすために部署を設立するっていうのは驚いたけど、活躍場所を見出された社員はモチベーションも上がり他の社員にも感謝されているようです。切り捨てるのではなく活躍出来る舞台を用意して貰えるなんて素晴らしい。

後半はGoogle提供のサービスを中心とした、業務の効率化・生産性向上のためのITツールの活用事例の紹介。この辺りは社内に限らずプライベートでも活用出来そうだなあと思ったし、実際僕もiPhoneを使っていくつか使っていましたね。クラウドのサービスによって利用機器に縛られられなくなったっていうのはすごくありがたい。

クラウドサービスと同期を取れるiPhoneを全社員へ提供し、情報を共有。勿論セキュリティにも気を使われています。中小企業こそ、こうしたITサービスを、せっかく開放されているのだから積極的に活用していくことが、これからは一層大切になっていくんじゃないのかなあなんて思ったりした。勿論業種によるんだろうけどね。

「制度はあくまで手段であって目的ではない」
「重要なのは導入のプロセス」であることを忘れないようにしよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で